2012年10月06日

般若寺のコスモス

007.jpg

コスモス寺の異名を持つ般若寺に行って参りました。
10万株と言われるコスモスはまだ五分咲きくらいでしたが、
一部は十分見応えもありました。
東大寺などから近く、これから見頃を迎えますので、
10月の奈良観光の一つにいかがでしょうか?

}[N .jpg

posted by たいがー at 11:45| 奈良 ☁| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

秋の観光情報

narakoku4.jpg
秋の奈良のメインイベントの一つ、奈良国立博物館の第64回正倉院展は
10月27日(土)〜11月12日(月)の開催です。
また、同時期の10月27日(土)〜11月11日(日)に、
信貴山では国宝信貴山縁起絵巻の実物が公開されます。
今年は「延喜加持の巻」です。是非どちらもご覧ください。

}[N .jpg

posted by たいがー at 11:21| 奈良 ☁| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

秋は興福寺へ行こう!

030.jpg
この秋は興福寺の仮金堂公開という特別イベントがあります。
興福寺と言えば、国宝の所蔵数も群を抜いており、
阿修羅像などが展示されている国宝館もすごくおススメ!
この秋は興福寺+正倉院展で決まり!?

}[N .jpg

posted by たいがー at 15:40| 奈良 ☁| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

発掘

095.jpg
弊館でも「夜景ツアー」をこの時期は行っておりますが、
綺麗な夜景というものは人の心を動かします。
感動をもたらすこともあれば、感極まったその時が告白のチャンスだったり…
そんな人の心を打つ夜景の中でも、特に有名なのが「日本三大夜景」。
・函館山から望む函館市街
・摩耶山掬星台から望む神戸市街及び大阪市街
・稲佐山から望む長崎市街
がそれに当たります。これは非常に有名ですね。

そしてここ10年くらいでは「新日本三大夜景」なるものも発表されたとか。
・皿倉山から望む北九州市街
・若草山から望む奈良市街
・山梨県笛吹川フルーツ公園から望む甲府盆地の夜景
がそれに当たり、実は奈良市も含まれています。

・・・ということで以前若草山に行った際に撮った写真が発掘されましたので、
せっかくだから掲載。しかし、もう少しアップで撮れば良かったですかね?

信貴生駒スカイラインだけでなく、若草山の夜景もよろしくお願いします。

}[N .jpg

posted by たいがー at 10:56| 奈良 ☁| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

吉田寺多宝塔秘仏大日如来像特別開扉

kitidenzi-tahoutou1.jpg

9月1日、2日は吉田寺の多宝塔に祀られている大日如来像が特別開扉され、公開されます。
吉田寺は「ぽっくり寺」の愛称でも知られ、多宝塔は重要文化財にも指定されています。
ぽっくりとはやはり長患せずに往生できるからとか。
たしかに最期はそうありたいものですね。

}[N .jpg

posted by たいがー at 15:25| 奈良 ☀| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

剣豪の聖地?

009.jpg

先日、「国境食堂」へ行った後は、
「柳生の里」へ行ってきました。
この柳生の里(奈良市柳生町)はかの有名な剣豪、
柳生宗厳(石舟斎)、柳生三厳(十兵衛)らの故郷です。
「新陰流」の名前にちょっと憧れた男の子はきっと多い・・・はず。

ここ柳生の里は柳生家ゆかりの建物も数多く残りますが、
「柳生花菖蒲園」も有名です。
その名の通り、広い菖蒲園なのですが・・・
私が行ったときはちょっと早かった・・・

今行けばちょうどいいかも?

}[N .jpg

posted by たいがー at 13:00| 奈良 ☔| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

お城のろまん

H0669.jpg

今日6月3日(旧暦1615年5月7日)は大阪夏の陣にて、
難攻不落の大阪城天守閣がついに炎上、落城した日であるらしいです。
同時に真田信繁(幸村)ら豊臣方の武将たちの命日でもあります。

数年前、戦国ブームといったこともありましたけれど、
やはり観光の際の基本としてお城は押さえておきたいところです。
そして、関西にも魅力的なお城がたくさんあります。

まず、言わずと知れた日本最大級のお城である大阪城。
天下人豊臣秀吉の居城で知られます。

そして名城と言えば兵庫県の「白鷺城」姫路城。
国宝四城の一つであり、世界遺産に指定されています。

同じく滋賀県から国宝彦根城。
ひこにゃんで一気に有名になりました。

少し通好みのところで奈良県は高取城。
日本三大山城の一つで、史跡が残るのみですが、
その名の通り高取山上の標高583mの地に築かれた山城で、
城郭等は今でも残っています。


…他にも和歌山城、二条城、岸和田城、大和郡山城等。

ここ信貴山にも城建築の名人、松永久秀の築いた信貴山城がありましたが、
今は石碑が残るのみです。

誰か再建してくれませんか?



}[N .jpg
posted by たいがー at 13:19| 奈良 🌁| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

キタの街が生まれ変わる!

329126.jpg
通称キタと呼ばれる梅田。
通称ミナミと呼ばれる難波。
昔から大坂の玄関として栄えています。
その梅田と言えば、言わずと知れたJR大阪駅がシンボルの一つです。

その大阪駅が今日5月4日から大幅に生まれ変わります。
既に開業している「サウスゲートビル」に加え、
「ノースゲートビル」がオープンします。
これによって新たにファッションビル「LUCUA]や「JR大阪三越伊勢丹」がオープン。
関西初上陸の飲食店やブランドもかなりあるようで、
新しい観光の目玉になる予感 d( ̄▽ ̄)

先日4月26日にオープンした関西初の「SHIBUYA 109」等で知られる、
「あべのキューズタウン」と併せてチェックしたいところです。

大阪駅はここ信貴山からの最寄り駅、JR王寺駅から、
大和路快速で最速30分!
意外と近いのです。
近代的な生まれ変わった大阪駅と奈良の歴史遺産、
両方味わってみると現代のタイムスリップのようで面白いのではないかと思います。


}[N .jpg
posted by たいがー at 11:34| 奈良 | Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

お水取り、そして

30533_4.jpg
先日、本記事でも取り上げました、
遷都2000年記念事業(?)「コイセント」というアニメ。
2月25日の発売ということで既に発売済みのはず。
私がしばらく病気のために休養していたため、
出遅れたのですが早速視聴した感想を記事にできればと思い、
昨日近所のGEOにてレンタルできないかと捜してみました。
しかし遺憾ながら発見できず。
奈良県下にあるGEOとは思えない仕打ちです。
間違って置いているかもしれないと、
ジ○リやディズ○ーのコーナーも捜したというのに、正直無念です。

amazonであれば、まだ在庫有りなのですが、
3月4日現在、BDだと3,696円、DVDなら2,927円です。
取材と称して会社の経費で落ちれば買いたいと思います


o-mizutori.jpg

さて、本題以外の部分がだいぶ長くなりましたが、
現在1260回目の東大寺お水取りが催されています。
有名なお松明は12日です。
奈良へ春を呼ぶ風物詩を是非皆さまご覧ください。




(ついでに「コイセント」を置いているレンタルショップ情報も募集しています)



}[N .jpg
posted by たいがー at 18:35| 奈良 ☀| Comment(1) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

そろそろ見納め

DSCF3479.jpg
もうすぐ国宝薬師寺の東塔が見納めとなります。
31日以降、この東塔は大修理のため、
覆いがかぶせられて外観すらみられなくなります。
修理の終了予定は平成30年(!)。
なんと8年もかかってしまいます。
はっきり言って生きているかも不安な年数です。
頑張って平成30年まで、「凍れる音楽」の復活を待ちましょう( ̄▽ ̄)b

}[N .jpg
posted by たいがー at 18:55| 奈良 ☁| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

聖衆来迎練供養会式

20090415-00000800-yom-soci-thum-000.jpg
明日は、奈良県のキャラクターにもなりました、
中将姫の縁日でございます。
中将姫とは幣館からもほど近い、
當麻(たいま)寺の尼僧であったという伝説上の人物、
国宝に指定されています「当麻曼荼羅」を一夜にして織り上げたとか。

そんな重要人物中将姫現身往生を再現する當麻寺春の大祭が明日行われるわけです。
行事名はタイトルにもありますように、
「聖衆来迎練供養会式」。
「しょうじゅうらいごうねりくようえしき」と読むらしいです。
明らかに初めて見る人は読めない名前なせいか、
よく略して「練供養会式」と呼びます。これでもなかなか読めませんが…。

ちなみにせんとくんの彼女候補と言われる、
現在の中将姫は「蓮花」ちゃんと言うらしいです。
う〜ん、以前にも書いた気がしますが、
ぱっと見仏と鹿の異種混合生物仏っぽいキャラと元が尼僧のキャラのカップルはどうかと思います。


では、仮に家族が形成されるとします。

最終キャラデータカラー.jpg
一家の主、せんと


20090415-00000800-yom-soci-thum-000.jpg
才色兼備、蓮花ちゃん

rokubo.jpg
おそらく無職せんとの兄、鹿坊


34424855_v1273723929.jpg
キモイ血筋はこいつからか? せんとの祖父、鹿爺



shigitora-w.gif
そしてペットはしぎとら(非公式設定)

まさに想像を絶する一家です。
蓮花ちゃんが耐えられるでしょうか?
私が親なら反対です。


……

少々というか大分話が脱線しましたが、
明日は1000年以上の歴史を持つ、
當麻寺の一大行事。
おそらく蓮花ちゃんとついでにストーカーせんとのヤツも来ることでしょう。
是非、明日は當麻寺へ足を運ばれてはいかがでしょうか?


}[N .jpg

posted by たいがー at 14:54| 奈良 ☀| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

オフシーズンは出張で

DSCF3314.jpg
観光業界において2月はオフシーズンと相場が決まっております。
(スキー場等の方々、申し訳ございません)
ということでこういうときこそ営業活動を実施し、
自分の足を使って顧客獲得に勤しみます。
営業は地元セールスと遠隔地の地方セールスに分かれます。
私は地方セールス担当ということで、
名古屋や岐阜、岡山、神戸、姫路、静岡、横浜、金沢、富山、福井…
と順次巡ります。
地方といっても奈良から見れば皆大きな都市ばかりです。
これら都市にお住まいの方からすれば、
「いや、奈良こそ『地方』だし(笑)」
「奈良(笑)」
といったところでしょうが、そこは奈良から見て各地ということで…

さて、つまり先に挙げた都市や県は、
我々から見ますと正に大きな商圏と呼べます。
よって旅行業者等だけでなく、もっと一般にもPRしなくてはなりません。
そこで、こういった場を用いて、
アクセス等を説明し、より身近に感じてもらうことも、
一つの営業である!と今しがた気がつきました。

ということで、今年訪問した場所から順番に紹介していこうと思います。
まず第一回目は神戸市。
近畿地方はおろか日本有数の都市です。
また距離的に日帰りも可能な圏内ということで、重要です。
あと、なんだかお金持ちも多そうなイメージ…
いやあくまでイメージですが。

電車を使う場合、一度の乗り換えで信貴山(の麓)まで来れてしまうのも、
グッドです。
去年開通しました、阪神〜近鉄の直通奈良行きを使えば、
近鉄「生駒駅」で乗り換え後、近鉄「王寺駅」或いは近鉄「信貴山下駅」下車でOK。
JRでも「神戸駅」や「三ノ宮駅」といった主要駅から大阪・京都方面の電車のご乗車後、
「大阪駅」で関西本線(大和路線)に乗り換えで、
「王寺駅」まで1本でいけます。

自動車ですと阪神高速神戸線から松原JCTを目指し、
そこから西名阪自動車道に合流がわかりやすいです。

神戸からのお越し、お待ちしています d( ̄▽ ̄)

}[N .jpg
posted by たいがー at 11:33| 奈良 ☀| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

10月も終わり…

DSCF2554.JPG
早すぎですね…
さて続く11月と言えば紅葉シーズンです。
例年信貴山の紅葉と言いますと、
11月下旬がピークなのですが、
さて今年は…?
きっと中旬くらいにはいい感じになってきていると思いますので、
是非、足を運んでみてください。
見ごろになってくれば、
本コーナーでも告知しようと思います。

}[N .jpg
posted by たいがー at 16:25| 奈良 ☀| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

観光情報?

OSK200909100089.jpg
東京のお台場では等身大のガンダムが登場し、人気を集めました。
神戸ではこれまた等身大の鉄人28号が製作され、
完成も迫っている模様。
今、巨大オブジェがブーム!…ということなのでしょうか?
ついに「水都大阪2009」を掲げる西の雄、大阪も動きました。
水の都にふさわしく高さ9.5mの巨大「あひるちゃん」です!





かわいいですね…
たしかにお風呂などに浮かんでそうな「あひるちゃん」です。
以前紹介しました、「じゃらんオリジナルあひるちゃん」にも似ています。
IMG_1320.jpg
これ


しかしかわいいのに巨大すぎて怖いです。
これは遠近法を利用したトリック画像ではありません。

河を往く船よりも巨大なその様は、シュールですらあります。
あひるちゃんを拝めるのは9月27日まで!
間近に迫った5連休などを利用してあひるちゃんに癒されて(?)みてはいかがでしょうか?
大阪ならここ信貴山も近いです d( ̄▽ ̄)
posted by たいがー at 11:09| 奈良 ☁| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

お盆も終わり…

お盆も終わり、ついでに夏休みも終わりが見えてきました。
今頃から良い子のみんなは宿題に本気になる頃でしょうか?
厄介ですよね
読書感想文とか…
自由課題とか…
ちなみに私は自由課題で「方言の研究」という小学生らしからぬことをやったことがあります。
やたら褒められました。何故か保健の先生に。

さて大学生や一部地域を除き、
8月が終わるとともに夏休みも終わりを迎えますが、
恐ろしいことに9月にも大型連休が控えています。
その名もシルバーウィーク…
ゴールデンウィークのGWに対し、SWと略すらしいです。
なんかヤク○トスワローズみたいです。
何はともあれ、
大型連休がある=我々おしごと
大型連休がある=何が何でも集客しないと
ということで早くも戦々恐々です。(私が)

何か新しいプランも必要かもしれません。
皆様、よろしくお願い致します(なにがだ)

}[N .jpg
posted by たいがー at 20:21| 奈良 ☀| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

あのカリスマが…!

IMG_0940.jpg
日本旅行さんのカリスマ添乗員、平田進也さんの率いるツアー御一行様が見えられました。
平田進也さんはテレビ出演なども数多くこなしている、
関西では特に有名なコンダクターです。
003.jpg
↑最近はこんな感じの似顔絵を日本旅行代理店店頭で露出もしています。
彼を目当てにツアーに参加するお客さんは多く、
今回のツアー名もずばり、
「平田進也と行く奈良・信貴山日帰りツアー」です!

名前がツアー名なところがすごいですね。
実際平田さんのツアーはすぐに人が集まって、締め切りになるとか。
これが私ならこうはいきません。
「親の顔も見たい!信貴山ブログ担当者Mの面を見て蔑む日帰りツアー」
とかあっても参加者はゼロであることは必然です。

私ももっと信貴山から悪名名前を売っていけるよう、
がんばりたいと思います。

}[N .jpg
posted by たいがー at 16:56| 奈良 ☁| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

6月なら…

DSCF2007.jpg
当館から車で30〜40分、法隆寺から15〜20分程のところに、
紫陽花寺の異名を持つ、矢田寺があります。
全国でも有数の紫陽花の名所に当たるのですが、
6月中旬から下旬は特に見ごろを迎えているはずです!!
6月と言うと、
6月→梅雨→鬱陶しい
6月→祝日がない→大嫌い
6月→水無月→どこがじゃ
6月→ジューンブライド→俺は独身だ
という月ですが(?)、
雨の時期だからこそより艶やかになる紫陽花…
是非、足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?
( ̄▽ ̄)b

}[N .jpg
posted by たいがー at 19:42| 奈良 ☁| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

たまには観光情報を

800px-Kenkichi_Tomimoto_Memorial_Hall03s3200.jpg
6月こそ不景気とインフルエンザにやられっぱなしの状況を挽回、
ということでまずは観光情報の更新でスタートを飾ります。
ただ、毎回お寺ばかりではアレなので、
今回は少し「通」な場所の紹介です。

当館から車で30分程の場所にあります、
「富本憲吉記念館」です。
この富本憲吉氏は日本において近代陶芸の父とも評される偉大な方で、
第1回の人間国宝にも認定されています。
その偉業を称えて、生家が個人美術館に利用されています。
常時150点の作品が展示されているだけでなく、
美術館=生家の日本家屋ならではの雰囲気もまたグッドです。

29000138_1046_1.jpgこの富本憲吉記念館のすぐ近くには、
「中家住宅」(重要文化財)という穴場もあります。
典型的な環濠住宅で、お濠に囲まれ、門の橋も取り外しできるという、
正に我々が思い描く武家屋敷です。

これらは法隆寺などからもそう遠くありません。
是非、超メジャーな法隆寺だけでなく、
この2か所も廻られてはいかがでしょうか?

(詳しいアクセス等は斑鳩町観光協会等で調べると便利です)

}[N .jpg
posted by たいがー at 20:35| 奈良 ☁| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

本日天気晴朗(?)ナレドモ

800px-WakakusaYama.jpg

若草山を皆さんはご存じですか?
奈良公園の東端に位置し、鹿も多く生息しています。
また、新日本三大夜景の一つにも挙げられ、見晴らしの良さが特徴です。
山焼きも奈良の冬の風物詩ですね。
この山の元の名前は「三笠山」。
1935年に三笠宮が創設された際に、同じ名前は畏れ多いと改名されました。
形が「どら焼き」っぽいことから、関西ではどら焼きのことを「三笠焼き」等と読んだりもします。
夜景も綺麗で、鹿もいる、毎年1月の山焼きも有名、歴史も深い、
と若いカップルから、お年寄りまで幅広く人気な観光スポットなのです。

では、なぜ急に若草山の話題なのか?
本日5月27日は海戦史上最も美しく、最も圧倒的と讃えられた、
日露戦争日本海海戦の日です。
連合艦隊司令長官東郷平八郎大将の座乗艦で、本海戦の旗艦を務めた「三笠」もこの山から名前がきています。
今日の信貴山は曇ったり、晴れたりという天気でしたが、
若草山は天気晴朗であったでしょうか?
夜景にどら焼きに山焼き、鹿、そして東郷平八郎!!
すごいですね(?)

}[N .jpg
posted by たいがー at 17:04| 奈良 ☁| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。